次世代経営デザインリーダー養成プロジェクト、始動しました!

次世代経営デザインリーダー養成プロジェクト、始動しました!

次世代経営デザインリーダー養成プロジェクト、始動しました!

VUCA時代にある私たちの社会のこれからを文字通り担っていく、次世代のリーダーを育成するプロジェクトがこのほど始まりました。名付けて「次世代経営デザインリーダー養成プロジェクト」。これまで弊社でコンサルティングさせていただいた顧客企業の幹部候補生や、弊社で9年間のべ約100人の卒業生を育成してきたセルフリーダーシップ養成塾のOBOGなどから、個別にお声がけ、面談を経て参加する方々に限定された完全招待制の共育・共創の場です。

今回ご参加の皆さんは、ストレングスファインダーの資質ベースでみると、戦略的思考力群の人数がもっとも多いのが特徴です。具体的には、着想、未来志向、戦略性を持っている人が多く、未来を想像しワクワクしながら、新しくて誰もやったことのないアイデアをガンガン出していき、その中からベストな選択肢を見い出していく人たちが集っています。

通常、このような選抜的な研修・講座の類では、その人の資質や特技をビジネスの現場で最大限発揮できるようにするための働きかけや指導が行われることが多いと思われます。しかし、本プロジェクトではビジネスもプライベートも両方扱い、両方で成果を上げられるための「問題解決力」と「未来企画創造力」を育んでいきます。

本プロジェクトでは、映像視聴やツール習得を通じたコンテンツ学習→プロジェクト内外での実践→プロジェクト参加者間でのグループコンサルティング→振り返り――という循環的な学びと実践を進めていきます。これにより、2023年3月までの期間でご自身にとっての短期プロジェクトを完遂しながら、10年後のやりたい仕事、ありたい自分を見通せる状態になっていくことでしょう。

これからの時代を担う中高年世代の次世代リーダーが、どのように学び、どのような変化を遂げていくのか――。
今後の展開にご注目下さい。

*本プロジェクトの詳しい内容や、傍聴をご希望の方はこちらより個別にお問合せ下さい。
(非常に限られた場ですので、ご希望に添えない場合もあります。予めご了承下さい。)

事業案内パンフレットはこちら

パンフレットダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ